健康に大事な生活習慣とは?


私達にとって永遠の課題とも言える「健康」、健康を失うのは簡単ですが取り戻すのはとてつもなく難しいことです。
健康を残ってしまうと、多額の医療費がかかるだけでなく、自分の貴重な時間、そして家族の時間を奪うことにもなりかねません。
いつまでも健康で生き生きと過ごせる生活習慣を心がけて、「生涯現役」を目指していきましょう。
まず、健康のためには「適度な運動」が何より不可欠です。
無理のない程度で、毎日続けるのが理想です。
次に、タバコを吸っている人は直ちに禁煙をしましょう。
タバコは、「百害あって一利なし」です、自己でしっかりと在庫管理をしましょう

さらに、食事の際は塩分を控えめにして、脂っこい食事の取りすぎにも注意しましょう。
それと同時に、魚を使った料理を積極的に食べるのがおすすめです。
魚に含まれる良質な油は、体内のコレステロール値を下げてくれる働きがあります。
野菜もたっぷり取るようにしましょう。
お酒を飲む人も適量を心がけ、1週間に1日は休肝日を設けるようにしましょう。
そして、健康を害する原因としてよく挙げられる「ストレス」は、自分に合ったリラックス方法を見つけて、早めに解消するよう心がけることが大切です。
毎日の生活習慣が、私達の健康につながっていくのです。